エグゼクティブ・経営幹部・管理職・プロフェッショナルを結ぶ、転職支援・人材紹介・求人情報サイト「キャリアウォーズ」

  • エグゼクティブ、経営幹部、管理職の転職を検討される方へ 転職サポートをご希望の方 キャリア登録はこちら
  • 法人様向け人材紹介サービス 採用担当者様へ

キャリアコラム

第3回 三種の神器
2000-05-15

 このところ、当社のCAREERWOOSサイトに、新たなキャリアを求めて登録される方々が、これまでになく急増している。「インキュベーションのインターウォーズ社なら、自分の希望を生かせるフィールドがあると思って」ということで、お越しいただく方が多く、出来る限り多くの皆さんとお会いし、面談させていただき、希望を伺わせていただいている。

これまでの当社のフィールドを通じて、アーリーステージ、ミドルステージ、レターステージに参加され、この3年間でIPOした企業の中で、その方々がどんな希望を持って、どんなミッション役割を担ってこられたかなどを、具体的に説明させていただいている。
そして、何ができるか、何がしたいか、何がプライオリティとして手に入れたいか?などを伺い、当社の向き合っているインキュベーションステージを紹介させていただいている。出来る限り、「勘違い」のない方向と、その方々の個であるアプリケーションソフトを生かすオペレーションソフトがウィンドウズなのか、マックなのか見極め、キャリアフィールドデザインをコラボレーションミーティングにより、お手伝いさせていただいている。自分のキャリアの答えを求める方が、時々おられるが、「虎の巻や、マニュアルはなく、自分の意志で勝負してゆくものである」という認識のもとで、フィールドを紹介させていただいている。

 そして、これからの環境において、ビジネスマンとして成功するには、最低限必要な能力として、一つめが、インターネットは当然のこととして、コンピューターを自分の目や耳、手と同じように双方向で使いこなせる力。
二つめは、英語力。いま、インターネット上の情報の70%以上が英語で蓄積されており、80%以上の情報が英語でやり取りされている。インターネット全盛の時代にインターネットの標準語である英語ができないことには、世界の情報を受信することもできないし、ましてや情報を送信することができないということ。
そして、三つめが財務。金を調達し、運用する能力。財務力は、ビジネスマンの人生を左右する。低成長の時代には、以前のように給与が右肩上がりに上がっていくことはまずない。稼ぎたいと思う人は、株式などで資産運用してゆくしかない。高齢化社会の本格的な到来によって、いま40歳のビジネスマンが年金を受け取れる年齢になったときには、年金制度そのものが破綻している。払った年金はいまの高齢者に支払われて、自分のためには貯まっていないからである。資産・資金の調達および運用というのは、こらからは、個々のビジネスマンが、自分で考え、対応しなければならい。

 例えば、車というのは、維持費も入れて、1ヶ月にだいたい5万円はかかる。1年間で60万円、10年で600万円だ。人が車を持っているから車を買うのか、その600万円を貯めておいて、元本にして何かをはじめるのか、よく考えてから決めるべきだ。車が必要なときは、レンタカーを借りれば、1日1万円もしない。
家も自分で買って借金を背負うのか、他の方法をとるのか、一生で何千万円の差が出る可能性がある。資産をマネジメントする20年後、30年後の計画するのである。

 コンピューター、英語、財務がこれからのビジネスマンに必要不可欠な「三種の神器」である。そして、選択した分野の日本一か、オンリーONEのプロフェッショナルになることが、未来の自分がより物心共に、豊になる道ではなかろうか。

インターウォーズ株式会社
代表取締役社長
吉井 信隆

吉井信隆 サイン
ページトップ - エグゼクティブ・管理職の転職

「キャリアウォーズ」はインターウォーズ株式会社が運営する、エグゼクティブ・経営者・幹部(幹部候補)・管理職・プロフェッショナルを結ぶ、転職支援・人材紹介情報サイトです。