エグゼクティブ・経営幹部・管理職・プロフェッショナルを結ぶ、転職支援・人材紹介・求人情報サイト「キャリアウォーズ」

  • エグゼクティブ、経営幹部、管理職の転職を検討される方へ 転職サポートをご希望の方 キャリア登録はこちら
  • 法人様向け人材紹介サービス 採用担当者様へ

エグゼクティブインタビュー

「いきいきと働く医師および薬剤師を1人でも増やすことで、日本の医療に貢献する」ことをミッションに、医療関連人材を対象とした人材サービスを提供しているエムスリーキャリア株式会社(http://www.m3career.com/)。
同社で薬剤師事業部部長を務める梅田友彦氏にお話をお伺いしました。

御社の事業内容を簡単にご説明いただけますでしょうか。

医師と薬剤師のキャリアサポートというのが大きな軸になります。キャリアサポートは医師事業部と薬剤師事業部に分かれており、それぞれで人材紹介を行っています。人材紹介以外に病院の求人広告を扱う事業も運営しています。医師事業部では病院のコンサルティングや経営のお手伝いもしていますし、薬剤師事業部では求人企業だけではなく、私どもと同じような人材紹介会社さんの集客サポートなども行っています。収益事業として主に運営しているのはこの二つになります。私はその中の薬剤師事業部の責任者になります。会社全体では、医師事業部、薬剤師事業部の他、管理部という組織があります。

梅田さんとエムスリーキャリアとの出会い、また入社に至るまでの経緯やプロフィールを教えていただけますか?

私は新卒でアクセンチュアに入社し、製造・流通・小売業界などを対象にコンサルティングを行っていました。そこで、営業戦略の立案および実行や、調達・経理系などさまざまな部門の業務改革プロジェクトなどに従事していました。コンサルティングを経験した後、独立系のベンチャーキャピタルに転職しました。そこではいわゆるスタートアップのインキュベーションを行っていました。創業直後で、まだ売り上げも立っていない会社への出資や、創業者と会社を一緒に設立するようないわゆる創業投資なんかもやっていました。

スタートアップの会社は非常に前向きで、投資先の会社の経営者および社員の方々が全力でやっているのを見ていて、面白そうだなと思いました。そこで、コンサルタントや、株主のような第三者としてではなく、事業の主体者としてやったほうが面白そうだし、その方が投資家として関わるより上手くいきそうだなと考えて、事業会社に行くことにしました。1年くらいフリーでコンサルティングをしながら良いと思える会社を探していて、エムスリーキャリアの親会社であるエムスリーさんを紹介されました。特にエムスリーにもエムスリーキャリアにも興味があったわけではないのですが、面接でお会いしたエムスリーの谷村さんが非常に面白い方であったことや、意思決定のスピード感を感じて入社を決めました。

梅田さんから見て、信長さんはどんな印象の方でしょうか?

一言でいうと、「すごい人」。勘が鋭いというのか、なんとなく思いつきで言っているように思えることが、後々振り返ると結構正しかったりします。「言われたような対応をしておいてよかった」、という所が結構あります。これまで事業で成果を出してこられたこともあって、信頼しています。

出資比率でいきますとエムスリーさんが51%で、エス・エム・エスさんは49%。社長がエムスリーの中條さんからエス・エム・エスの信長さんに変わられたというのはどんな意味合いがあるのでしょうか?

出資比率に関しては、やはり医師会員や薬剤師会員のプラットフォームを持っているというのが最大のポイントだと思います。プラットフォームはエムスリーが所有しているものなので、エムスリーの出資比率が51%でメジャーであるというのは違和感がないと思います。ただ、エムスリーキャリアの事業、特に一番大きい人材紹介を運営する上で、ビジョン・戦略の策定、オペレーションの構築、そして実行していくという点では、エス・エム・エスさんが看護師の人材紹介事業で蓄積してきたノウハウが必要になります。そのあたりの判断があり、信長さんが責任を負ってエムスリーキャリアを運営していくという意味があったのではないでしょうか。

御社の優位性について教えていただけますか?

医師事業に関しては、医師会員のプラットフォームが圧倒的に強いです。これはもう負けないと思います。医療業界における、医師や薬剤師の求人ニーズの強さを考えると、医師・薬剤師を集めたところが強いわけです。薬剤師事業も、薬剤師会員のプラットフォームはあるけれど、まだ医師のプラットフォームほど強固ではないと思っています。そういう意味では、薬剤師事業部において現時点で優位性があるのは、有料広告などを活用した集客の運用能力です。マーケティング戦略およびその実行面では、競合他社と比較すると相対的には優れているのではないかと思います。

エス・エム・エスさんとエムスリーさんとは、業務上どのように絡みますか?

エス・エム・エスさんでは看護師人材紹介事業の歴史が長いので、そこでの成功・失敗事例などを信長さんを通じて共有してもらっています。逆に、エムスリーキャリアの方が先鋭的な取り組みをしている領域もあるので、そういった部分についてはこちらからノウハウの提供など、情報共有を行っています。

薬剤師の転職支援は非常に盛況でスピードが速い領域ですが、そういう中で、御社が業績を伸ばし続けている大きなポイントはどこにあると分析されていますか?

一般的に、マーケティングやセールスといった機能別に組織が構成され、組織間の情報流通が難しかったり、情報を統合化した戦略の立案および推進をするということが難しいことがあると思いますが、エムスリーキャリアでは全ての組織が統合化されているのは圧倒的な強みではないでしょうか。

人材紹介の場面は、面談は実際に会わずに電話を活用していると伺いました。

薬剤師さんの人材紹介においては基本的にはお会いせず、初回面談から成約に至るまで電話だけで完結します。弊社では顧客満足度調査を行っていますが、薬剤師の方から「会うことはなかったですけれど非常によかったです!」という声も多いです。「声だけで人柄が良いことがわかります」というコメントはよく書かれています。
電話だけで完結することに抵抗がある薬剤師の方もいらっしゃいますが、お仕事探しをされる薬剤師の方が求める情報を、最速でお伝えするには電話やメールといった手段を使いこなすことが重要だと考えています。我々の価値は、求職者の方にお会いすることにあるのではなく、キャリアに関する情報を、素早く十分量提供することにありますので。それが出来ていれば、自然と信頼関係は構築されると考えています。

御社の男女比や平均年齢をお伺いできますか?

キャリアコンサルタントの人数比率が大きいので、そこの影響を受けてしまいますけれど、女性が多いですね。6割くらいが女性です。全社的にも、薬剤師事業部もそんな感じです。平均年齢については、キャリアコンサルタントの採用が20代中盤から後半が多く、全体の平均年齢は20代後半です。

若い組織ですね。

非常に若いですね。雰囲気は若い感じですが、個人の元気だけで業務を行うということはありません。人材紹介事業や、その中のチームごとに、業務には様々なルールがあり、キャリアコンサルタントが個人としてではなく、組織として戦うことを徹底しています。ここは一般的な人材紹介会社さんと違うところだと思います。一般的な営業組織というのは、個人で売上目標を持って活動しますよね。弊社の薬剤師事業では個人目標を廃止しました。個人のパフォーマンスを最適化するのではなく、チーム・組織で求職者のキャリアサポートをするためにパフォーマンスを最適化するように運営を行っています。そこが一般的な紹介会社さんとは違うと思います。
もちろん営業組織なので、個人の意識も強いですが、チームとしてやりましょうという方針なので、チームで目標達成しましょうという執念はかなりあります。

社内にはどのようなバックグラウンドの方がいらっしゃいますか?

多岐にわたっています。人材業界出身の人もいますが、離れたところでは鉄鋼の商社で鉄の営業をしていた人とか。キャリアコンサルタントには営業経験者が多いです。小売りのストアマネージャーをやっていた人もいます。コンサルティングファームやベンチャーキャピタル出身者は、キャリアコンサルタントにはいませんが、メディアグループには多数います。

御社の潜在的な候補者になりうる方に、エムスリーキャリアに入ったら、こんな事ができるとか、こんなメリットがあるという点を教えてください。

エムスリーキャリアでは信長さんが社長ですので、エス・エム・エスの会社運営の方法論の影響を色濃く受けています。戦略やビジョン・ミッションを非常に重視しています。5年、10年のスパンで会社、事業をどういう方向に持っていくか、そのストーリー作りをしっかりしています。いわゆる「改善」で業績を伸ばすことは多少は出来ると思いますが、イノベーティブに大きく事業を伸ばそうと思うと、「戦略」のレイヤーで勝負しないといけないと思います。エムスリーキャリアの事業運営においては、「戦略」を非常に重視しており、ここまでそれを重視している会社もなかなか無いと思いますが、その運営に関わることは非常に面白い機会だと思います。

また、弊社にはかなり優秀な人間がいるのですが、そこには驚いてますね。「世の中にこういう会社はどれくらいあるのかな」、と思うくらい特殊なのではと思います。そこがすごく面白いですね。
あとは領域にもよりますが、マーケティングには相対的にかなりの額を使って運用しています。やはりお金を使わなければいろいろな施策を実施したり、テクノロジーを使うことはできないので、その部分はかなり先鋭的な取り組みを行うことが出来ます。担当の人間は非常に面白がってやっています。

私も最初は、人材紹介という領域は新しい業界でも無いし、優秀な人材を集めているイメージも無かったのであまり面白くないと思っていました。しかし、実際にやってみると、人材紹介事業において重要な集客に関して言うと、その手段は紙媒体やチラシのような集客方法からWebに移行しています。Web広告のアドテクノロジーも進化しており、その進化にキャッチアップしていく必要があります。ただなんとなく出来ることをやってみるということではなく、徹底的に頭を使って議論をし、最先端のテクノロジーを使ってどう集客するかという方法論を検討したり、そのあたりは相当エキサイティングな領域だと思います。先ほどお話した通り、弊社では組織を統合化した戦略を持っていますが、今述べた集客戦略と密接に関係するような形でキャリアコンサルタントの業務改善なども結構面白いことをやっています。そこは弊社ならではの取り組みだと思います。

会社設立からスピード成長されていますが、次に目指すところを教えていただけますか?

薬剤師の人材紹介事業に限ると、今後数年でかなりマーケットが取れてしまうと思っています。次の成長エンジンとして、人材紹介以外のキャリアビジネスに着手していますが、来期にはかなり進行していこうと考えています。
会社全体としては5年以内に事業規模で100億円というのが一つのマイルストーンです。
事業規模、事業領域以外での視点として、エリアというものもあると思います。医療業界というのは、国によって規制や法律が違うので、日本国内で展開した事業を他国で単純に横展開することは基本的にはできません。日本と同様に高齢化が進む韓国や中国で、日本でうまくいった事業をやりたいとしても、ゼロから始めることになってしまいます。とはいえ、海外でも特にアジアに関しては、エス・エム・エスも注目してやっていますので、我々も別の視点のマイルストーンとして海外展開はあるかなと思います。

梅田さんの組織人としての今後の夢を教えていただけますか?

エムスリーキャリアのミッションは、「イキイキと働く医師および薬剤師を1人でも増やすことで、日本の医療に貢献する」というものです。日々薬剤師の方々と接して、直接「ありがとう」と言ってもらえる立場であればこのミッションの実現に対して実感を持てるかもしれません。しかし、求職者から離れて仕事をしている社員はどのくらい本気でミッションの実現を考えているのか。あるいは、「医療に貢献する」ということを実感出来ているのかという疑問を持っています。社員が本気で実現しようと思うミッションであったり、それを実感出来るような会社を作っていくことは大事だと思います。社員が働いていることに誇りを持っている、そんな会社を作っていきたいと思っています。

最後に、今後御社に入られる方へのメッセージをいただけますか?

日々コミュニケーションをとる社内のメンバーも非常に優秀な人間が揃っており、知的に非常に楽しく仕事ができるということをお伝えしたいです。数字の責任を負うなどのプレッシャーもその分あるとは思いますが、イノベーティブにそれを達成する方法を検討するなど、知的に楽しめる場ではあると思います。成長意欲が旺盛で、チャレンジングな環境を求める人には、積極的に成長の場を提供します。
あともうひとつ伝えたいのは、業績を伸ばすことは大事なのですが、会社・事業の運営というのは単に数字だけではないということですね。売上、利益を追求するだけでは飽きるんですよね、多分。やはり会社や事業の存在意義、そして社員に対する責任など、そういうたくさんのことを考えながら一緒に事業運営をしていけます。いろいろと考えながら働ける方には非常にいい経験が積めると思いますし、そういう環境を提供しますので、一緒に成長して頂ければと思います。

本日はお忙しい中、ありがとうございました。


エムスリーキャリア株式会社
薬剤師事業部部長 梅田友彦 氏

■プロフィール
1977年12月6日生
2001年3月 東京大学卒業
2001年4月 東京大学理学部生物化学専攻科入学
2002年9月 米国コロンビア大学留学
2004年3月 東京大学理学部生物化学専攻科退学
2004年6月 アクセンチュア株式会社入社
2006年9月 グローバル・ブレイン株式会社入社
2010年3月 個人事業主として活動
2011年2月 エムスリーキャリア株式会社入社
2011年4月 経営管理グループマネージャー
2011年10月 薬剤師事業部部長(現任)

※こちらの記事に関するお問合せは、<info@interwoos.com>まで。

ページトップ - エグゼクティブ・管理職の転職

「キャリアウォーズ」はインターウォーズ株式会社が運営する、エグゼクティブ・経営者・幹部(幹部候補)・管理職・プロフェッショナルを結ぶ、転職支援・人材紹介情報サイトです。