エグゼクティブ・経営幹部・管理職・プロフェッショナルを結ぶ、転職支援・人材紹介・求人情報サイト「キャリアウォーズ」

  • エグゼクティブ、経営幹部、管理職の転職を検討される方へ 転職サポートをご希望の方 キャリア登録はこちら
  • 法人様向け人材紹介サービス 採用担当者様へ

転職体験談

Case 023 「いい仕事」を求めて

K・Wさん 40歳・男性

プロフィール
前職企業・不動産投資・運用会社 財務経理部長
現職大手小売業 管理部長
転職活動期間約3ヶ月

転職の経緯、またそれによって得たもの

30歳ではじめて転職してから、だいたい5年ごとに自分のキャリアプランを見直しています。直近、10年ほど、プレーヤーとして小規模な組織で自分のスキルをアップしてきました。40歳になり、この1~2年、今後の人生を豊かに過ごすためにはどうしたらよいか?を考えるようになりました。

インターウォーズさんとは、友人を介して、以前からお付合いがあり、ビジネスマンの先輩としてキャリアプランについて相談させていただきました。
たまたま、タイミングよく希望しているキャリアプランを実現できそうな企業があり、無事入社することが出来ました。
今回、未曾有の景気後退局面の中で、極めて順調に転職できたのもこうしたご縁があればこそだと感謝しています。また、今回の転職で木村さんとお会いできたことも嬉しいことの一つです。

入社後の感想

候補企業の紹介の時点でお話を伺っていた通りでした。
紹介対象企業の状況を良い部分も悪い部分も正確に伝えることができることがキャリアコンサルタントの良否を測る部分だと思います。
それが分かっているからこそ紹介対象企業の求めている人材と候補者に求められるものが明確になり「いい仕事」と出会える確率が高くなるのだと思います。

インターウォーズを利用して

よく「信頼できる医者と弁護士を持つことがよい人生を送る秘訣」などと聞きます。終身雇用制度が崩壊して久しい世の中で、信頼して相談できるキャリアコンサルタントを持つこともまた、ビジネスマンにとって必要なのではないでしょうか?
これは、会社員のみならず自営業者にも当てはまることだと思います。
「ヒト・モノ・カネ」の一番重要な部分の「ヒト」のプロフェッショナルと常に情報交換することは、ビジネスマンとして大切なことなのではないでしょうか。

同年代の転職を考えている皆様へ

われわれ世代は、もう決して若くない年齢です。
まず、今後自分がどうしたいのかをよく考えてみてはどうでしょうか?
チームで仕事をするのか、プレーヤーとして生きるのか?収入をとるのかやりがいをとるのか?やりがいをとる場合は、家族の了解が必要だと思います。家族の同意を得られない転職はいつか上手くいかなくなるでしょう。

次に、なりたい自分になるためには何をしなければいけないのか?これまで自分がやってきたことを棚卸ししながら見つめ直すことが必要です。そうすることで、自分のやってきたこと、やるべきことがハッキリします。また、セールスポイントも明確になります。

最後に、話す相手に自分の考えを理解してもらうことが重要です。家族から始まり、キャリアコンサルタントの方、最後に面接でお会いする方に自分の「本気さ」を伝えましょう。
転職はあくまで「いい仕事」と出会うきっかけです。会社の名前や規模ではなく、本質を忘れず「いい仕事」を探してください。

担当コンサルタントより

担当コンサルタント 大手小売業でビジネスデビューされ、自身の進むべき道を見出されてから、その道へ向かって実直に進んでこられたK・Wさん。
この度の転職では、これまで培った小売の現場や、管理部門責任者としての経験・知識を開花させることのできるステージであると感じております。
このご縁をお作りすることが出来たことを大変うれしく感じております。
新しいステージでも「いい仕事」を求めて、ご活躍されることを心より期待しております。
今後とも引き続きよろしくお願いいたします。
シニアアソシエイト 木村浩之
ページトップ - エグゼクティブ・管理職の転職

「キャリアウォーズ」はインターウォーズ株式会社が運営する、エグゼクティブ・経営者・幹部(幹部候補)・管理職・プロフェッショナルを結ぶ、転職支援・人材紹介情報サイトです。